私にスクリプトを依頼される方は、この記事を読んで
依頼する際の私へ提示してもらう必要な情報を用意してもらう事と、
依頼されるにあたってのお約束事を約束できるかどうかを確認してください。

できればこんな記事書きたくないケド、
最近あまりに・・・
丸投げしておいて納品すると1から作り直しになるくらいの変更を言われたり、
依頼主の都合ばかり押しつけられるケースが多くなってきてるので(⊃ω・`o)ゴメンナサイ
 
[制作に必要な情報]

  • 複数のオブジェクトで動作する物の場合、その個数とそれぞれの役割や、同じスクリプトの物で複数設置する物があるかどうか。
  • スクリプトを入れたオブジェクトのビジュアル的な仕様。(フローティングテキストや表示するテクスチャ等もビジュアルとして考えてください)
  • 一般の人がタッチした場合の仕様(希望があればダイアログメニュー等も詳細に書いてもらって構いません)
  • オーナー(依頼主)がタッチした場合の仕様。
  • タッチで動作する物で無い場合は一連の動作の流れ。
  • スクリプトの初期設定が必要な物の場合の設定ノートカードの項目
  • 作業時間が一週間以上かかりそうなスクリプトの場合、納期を定めたい場合の希望の納期と、アバウトでいいので報酬で出せそうな予算。(作業時間が長く納期が定められる場合、私も遊ぶ時間もなくなる可能性があるからさすがに作業期間と対価を吟味して請け負うかどうか判断します)

 
[依頼するにあたってのお約束]

  • 基本的にフルパーミッション、または編集可のスクリプトの依頼は受けません(検索したら見つかる程度の簡単な物なら無料でフルパーでお渡しするかも?)
  • 納期を定められる場合は納期前にはがんばって納品しますので、依頼主側での動作チェックで問題が無ければ報酬も定めた納期までにお支払い下さい。ただし、やむを得ないこちら側の原因で納期に間に合わず、話し合って納期の引き延ばしがあった場合は除外します。(納期を提示して期日までに受け取っておいて報酬は待って、みたいな自分の都合だけを押しつける方は結果的にトラブルになりやすいから依頼は受けません。)

<Spica> Streaming Music Set SL14B


English Manual (日本語説明は下部へ)

■URL sending in Music Sender HUD
■Delivery of Streaming Player HUD
■How to use Streaming Player HUD

 

 

★URL sending in Music Sender HUD


press power button surrounded by a blue line opens the main menu.


Press Set URL button and select icecast or shoutcast.

If select either, the delivery URL input box opens.


When enter the URL, the preparation is completed and the power button lights in green.

 

 

★Delivery of Streaming Player HUD

Wear “HUD Deliver” to deliver [Streaming Player HUD] to those who want to listen together.
When you touch a person wearing ‘HUD Deliver’, [Streaming Player HUD] will be delivered to your opponent. Please instruct me to attach to the person you want to listen to.

 

 

★How to use Streaming Player HUD

When attached, it communicates with [Music Sender HUD]. when succeeds the power lamp lights up in green.


When lit in green, please touch the part of the player surrounded by the red frame.
Music will be played.

 


Japanese Manual

■Music Sender HUDでの配信方法
■Streaming Player HUDの配布方法
■Streaming Player HUDの使い方

 

 

★Music Sender HUDでの配信方法


青い線で囲まれているパワーボタンを押すとメインメニューが開きます。


Set URLボタンを押し、icecastまたはshoutcastを選択します。


どちらかを選択すると、配信URLの入力BOXが開きます。


URLを入力すると、配信準備が終わり、パワーボタンが緑に点灯します。

 

 

★[Streaming Player HUD]の配布方法
一緒に聞きたい人へ[Streaming Player HUD]を配るため’HUD Deliver’を装着します。
‘HUD Deliver’を装着している人をタッチすると、相手に[Streaming Player HUD]が届きます。装着するように指示してあげてください。

 

 

★[Streaming Player HUD]の使い方

装着すると[Music Sender HUD]と通信をします。成功するとパワーランプが緑に点灯します。


緑に点灯したら、赤い枠で囲まれたプレイヤー部分をタッチしてください。
音楽が再生されます。

日本語ページへはここをクリック

New released three types of products that can enjoy streaming music with HUD without using parcel music.

<Spica> Streaming Player HUD

Click to English Manual

[Streaming Player HUD] can listen to up to 20 presets, radio broadcasting, DJ distribution and so on by itself.
Can send URLs being distributed with ‘shoutcast’ or ‘icecast’ to people wearing [Streaming Player HUD DEMO].
It also supports [Streaming Changer] and can also receive URLs sent from [Streaming Changer].
Because it is HUD, it can be used anywhere.
It is a product for those who want to DJ in various places, those who want to listen to the radio no matter where they go.

<Spica> Streaming Changer

Click to English Manual

[Streaming Changer] REZ to land and use it.
This is a product that sends a URL to [Streaming Player HUD].
In order to use it on the land, you can handle it with fewer operations than the HUD type with the settings written in the notecard.
People who are late or who re-login can retransmit the URL simply by touching the object, so it is a product for stores.

 

<Spica> Streaming Player HUD DEMO

[Streaming Player HUD DEMO] is a dedicated player to receive URLs from the above two products and can not be used alone.
Just by attaching, URLs are sent from the above two products, and music will be able to play.
Of course, this HUD can be distributed from the above 2 products.
also distribute it free of charge at inworld ‘s ShopSpica & Marketplace.

<Spica> Streaming Changer English Manual

It is a music URL transmitter to Player HUD.
The URL will be sent to all [Player HUD] in ‘Recive URL’ mode, and all [Player HUD DEMO].

 

<Setting>
1.Open the [setting] notecard in the object.


Logo Texture UUID => Write the texture UUID of the LOGO part of the object.
Listen channel => The channel number used for communication with [PlayerHUD].  Write your favorite number.
DJ name or Club name => Write the name of the DJ or shop. Use it with floating text.
Perm => setting of the person who can perform the transmission operation. If 0, owner only, if 1, only group members are enabled.
If anyone else touches it, Retransmission of URL and delivery of DEMO HUD the menu will appear.
Leavechk => Setting when a person listening to music using [PlayerHUD] has left the place.
If 0, it will remain played even if it moves. If 1, moving will stop playback of that person’s HUD and erase the URL memory.
URL => Can write as many preset URL as you want according to the free space of the script’s memory.
The preset URL can be called from the Load button of the menu with the number and there is no need to enter the URL.
Separate with “|” characters, such as ‘URL | server type‘.
Please write one preset per line.
‘Server type’ is 0 for icecast, 1 for shoutcast.
ex) http://pulseedm.cdnstream1.com:8124/1373_128|0
2.Please save all after writing.

 

<Menu description> (Owner or group member menu)

Reg URL => The send URL menu open.
Recive URL => Person wearing the player HUD touches it, it will receive the streaming URL..
Get HUD => [Player HUD Minimal] dedicated to this [Streaming Changer] will be delivered to the person who touched.
Option => Update and, Color Change menu will be displayed.
Manual => Open this article in your browser.

 

<Menu description> (Guest menu)

Recive URL => It is a button to send the URL again to the person who visited the venue after DJ ‘Send URL’ was done, or to the person who re-login in the middle.
Please attach this [PlayerHUD] and do this operation.
Get HUD => [Player HUD DEMO] dedicated to this [Streaming Changer] will be delivered to the person who touched.
People who do not possess [Player HUD] get HUD from this button, and press ‘Recive URL’ button after attach, music will be played.

 

<Send URL Menu>

Once
=> Input that once URL from the dialog box and send it to [Player HUD].
(reset the script or do ReREZ on [Streaming Changer] or overwrite the once URL, the once URL remembered will be deleted.)
Load => List of the presets you wrote in the notecard will appear, so you can select from among them and send it to [Player HUD].

 

<Once URL sending description>
When DJ sends URL to a large number of guests, it is best to do this operation as much as possible after all guests wear [Player HUD] in order to reduce guest operation.
Press ‘Once’ button after pressing ‘Send URL’ button, ‘Server Type’ selection will be displayed.

Enter ‘server type’, the URL input box will be displayed. Please enter delivery URL or paste etc. Please press send button.

If the guest presses ‘Recive URL’ after this operation, the URL set at this time will be sent to [Player HUD].

 

<URL Loading description>
Press the ‘Load’ button after pressing the ‘Send URL’ button you will get a list of delivery URLs written on the notecard like a screenshot.

Press the number button of the URL you want to deliver.
If the guest presses ‘Recive URL’ after this operation, the URL set at this time will be sent to [Player HUD].

 

■Option Menu


Update => If a new version is released, pressing this button will deliver the new version of [Streaming Changer].
Color => Can change the color of the object. You can choose from Red, Blue, Maroon, Indigo, Magenta, Lime, Silver.

<Spica> Streaming Player HUD English Manual

It is a player for streaming music that does not use parcel music.
Radio streaming, DJ live streaming etc. can be played.
It is also possible for DJ to deliver music only to nearby friends.
Can register up to 20 preset radio URLs or DJ delivery URLs and switch quickly.

<Panel description>

Power button => Surrounded by blue
Setting button => Surrounded by pink
Player panel => Surrounded by blue

 

<Main menu>


Play => Playing this [Streaming Player HUD] single playback mode.
Recive => It will be in the mode to receive the URL from [Streaming Changer] or another person’s [Streaming Player HUD].
Load => This button calls the URL registered in the preset.
Set URL => Change to the mode where you can send the URL to nearby friends and listen to the same music.
Option => Option menu button.
Close => Close menu.

 

<Recive mode>
Press the ‘Recive’ button in the main menu to display the input box.

[Streaming Changer] or enter the channel number set on the [Streaming Player HUD] side of the distribution source.
If you say “Waiting to receive …” in the chat field, you are ready. When you receive the URL you will be able to play it.

 

<Single playback mode>

=Register URL=
Press the ‘Reg’ button on the main menu to enter URL input mode Description.

Once => It is a button to register once URL from the input box.
(If the temporary URL is overwritten by script reset, URL reception, etc., the previous URL will be deleted)
Preset => Save the URL to the preset from 1 to 20 and register it so that you can call it easily.

Press the ‘Preset’ button, you will be prompted to select the number you wish to register.

If you select a number, the subsequent operation is the same as pressing the ‘Once’ button.

Press ‘Once’ button to select Server Type.

Select Server Type, URL input box will be displayed.

Please enter URL or paste and press ‘send’ button to be able to play.
In the case of ‘Preset’, the URL is registered to that number by pressing the send button.

=Call Preset=
Press the ‘Load’ button on the main menu, you will be prompted to select the preset number you want to recall.

Press the number you want to call, that URL will be available for playback.

 

<Live Streaming mode>
=Procedure for Group sharering streaming=
When you press the ‘Set URL’ button from the main menu, the input box will appear, so you will enter the channel to use for sending.
Enter the desired channel number.
Caution) The channel number must be 21 or more. The numbers below 21 malfunction.

will be prompted to select the Server Type.


After entering the number, you will be prompted to enter the URL.

Enter or paste the URL to be delivered and press the ‘Send’ button.
URL is sent to all attached [Streaming Player HUD Minimal] within the range, and everyone can play it.

=How to distribute [Streaming Player HUD Minimal]=
Wear “HUD Deliver” to deliver [Streaming Player HUD Minimal] to those who want to listen together.
When you touch a person wearing ‘HUD Deliver’, [Streaming Player HUD Minimal] will be delivered to your opponent. Please instruct me to attach to the person you want to listen to.

 

<Option menu>

Update => If a new version is released, pressing this button will deliver the new version of [Streaming Player HUD].
Manual => Open this article in your browser.

<Spica> Streaming Player HUD 日本語マニュアル

土地音楽を使わないストリーミング音楽用プレイヤーです。
ラジオストリーミング、DJのライブストリーミング等を再生できます。
DJが近くにいる仲間内にだけ音楽を配信することも可能です。
ラジオやDJの配信URLを20プリセットまで登録しておき、素早く切り替えることができます。

分からない点がありましたら Nozo erin まで気軽にIM、またはノートカードでご質問ください。

パネル説明

電源ボタン => 緑で囲まれた部分
設定ボタン => ピンクで囲まれた部分
プレイヤーパネル => 青で囲まれた部分

■設定メニュー

Play => このPlayer HUD単体で再生するモードでのURL登録です。
Recive => [Streaming Changer] や、他の人の[Streaming Player HUD]からURLを受信して再生するモードの設定です。
Load => 単体再生モードでのプリセットに登録されたURLを呼びだしです。
Set URL => 近くの人達へURLを送信して同じ音楽を聴いたり、DJさんがこのHUDから周囲の人へURLを送信して聴かせられます。
Option => 製品アップデート等のオプション。
Close => 設定メニューを閉じます。

 

■Reciveモード説明へジャンプ
■単体再生モード説明へジャンプ
■周囲への配信説明へジャンプ

 


 

■Reciveモード
メインメニューで’Recive’ボタンを押すと以下のような入力BOXが出ます。

[Streaming Changer] または、配信側[Streaming Player HUD]側で設定されているチャンネル番号を入力してください。
チャット欄に「Waiting to receive…」と発言されれば準備完了です。URLを受信すると再生できるようになります。

 


 

■単体再生モード (このプレイヤー単体再生モードの説明)
★URLの登録
メインメニューで’Reg’ボタンを押すとこのメニューが出ます。

Once => 一時的にダイアログBOXから入力されたURLを再生する機能です。
(スクリプトのリセットや URL受信等でURLが上書きされると直前までのURLは消去されます)
Preset => 1~20までのプリセットへURLを保存し、簡単に呼び出せるように登録できます。

‘Preset’ボタンを押すと登録したい番号の選択が出ます。

番号を選択すると、以降は’Once’ボタンを押した場合と同様の操作になります。

‘Once’ボタンを押すとServer Typeの選択が出ます。

Server Typeを選択するとURL入力BOXが出ます。

URLを入力または貼り付けて’送信’ボタンを押すと再生できるようになります。
‘Preset’からの場合は送信ボタンを押すことでそのプリセット番号にURLが登録されます。

★プリセットの呼び出し
メインメニューで’Load’ボタンを押すとダイアログメニューが出ます

呼び出したい番号を押すとそのURLが再生できるようになります。


 

■配信モード
★グループ配信の手順
メインメニューから’Set URL’ボタンを押すと入力BOXが出るので送信に使うチャンネルの入力をします。
好きなチャンネル番号を入力します。
注)チャンネル番号は必ず21以上の数字にしてください。21以下の数字は誤動作します。

入力するとServer Typeの選択になるのでどちらか選びます。

Server Typeを選択すると範囲の選択が出ます。

入力すると配信するURLの入力が出ます。

配信のURLを入力するか、または貼り付けて’送信’ボタンを押します。
これで配信の準備ができました。あとは聴く側の人が[Streaming Player HUD Minimal]を装着すれば再生できます。

★[Streaming Player HUD Minimal]の配布方法
一緒に聞きたい人へ[Streaming Player HUD Minimal]を配るため’HUD Deliver’を装着します。
‘HUD Deliver’を装着している人をタッチすると、相手に[Streaming Player HUD Minimal]が届きます。装着するように指示してあげてください。

■Optionメニュー


Update => この[Streaming Player HUD]の新しいVerが出ていたらアップデートが届きます。
Manual => この説明ブログがブラウザから開くボタンです。

<Spica> Streaming Changer 日本語マニュアル

Player HUDへの音楽URL送信機です。
ReciveURLモードで装着している全てのPlayer HUDと、全てのPlayer HUD DEMOへ一斉にURLが送信されます。

分からない点がありましたら Nozo erin まで気軽にIM、またはノートカードでご質問ください。


■設定

1、オブジェクトの中のsettingというノートカードを開きます。

Logo Texture UUID => オブジェクトの看板部分のテクスのUUIDを書いてください。
何も書かないとロゴ部分は無地になります。
Listen channel => PlayerHUD側との通信に使うチャンネル番号です。好きな番号をお書きください。
DJ name or Club name => DJ名または店の名前を書いてください。フローティングテキストで使用します。
Perm => 送信系の操作ができる人の設定です。0ならオーナーのみ、1ならグループメンバーだけが可能になります。
それ以外の人がタッチした場合はURLの再送信とDEMO HUDの受け取りメニューが出ます。
Leavechk => PlayerHUDを装着し、音楽を聴いている人(お客さん)がテレポート等でその場からいなくなった場合の設定です。
0なら他の場所へ移動しても再生されたままになります。1なら移動すると、その人のHUDでの再生が止まりURLの記憶も消去されます。
URL => プリセットURLをスクリプトのメモリが許す限り好きなだけ書けます。(実際には20~30個程度までだと思ってください)
ここで書いておいたURLはいちいちURLの入力をせずともメニューのLoadボタンから好きな番号で選ぶとHUDへそのURLが送信されます。
書き方は URL|server type のように「|」文字で区切って一つのURLにつき1行で書いてください。
server typeは 0ならicecast、1ならshoutcastで書いてください。
例)http://pulseedm.cdnstream1.com:8124/1373_128|0

2、すべて書いたら保存をしてください。

 

■メニュー説明 (オーナーまたはグループメンバーがタッチした場合)

Reg URL => PlayerHUDへのURL送信メニューが開きます。
Recive URL => DJさんがSend URLで皆に送信した後に会場に訪れた人、途中で落ちてINしなおした人等で再度URLを受信したい場合のボタンです。
Get HUD => タッチした人へ、この Streaming Changer 専用のPlayerHUDが配送されます。
Option => UpdateやColorチェンジのメニューが表示されます。
Manual => このブログへのリンクです。

 

■メニュー説明 (一般の人がタッチした場合)

Recive URL => DJさんがSend URLで皆に送信した後に会場に訪れた人、途中で落ちてINしなおした人等で再度URLを受信したい場合のボタンです。
Player HUDを装着してからこの操作をしてください。
Get HUD => タッチした人へ、この Streaming Changer 専用のPlayer HUD DEMOが配送されます。
Player HUD DEMOをまだ持ってない人はこのボタンからHUDを受け取って、装着してから Recive URLボタンを押すことで音楽が再生されます。

 

■Reg URLメニュー説明

Once => 一時的にダイアログBOXから入力されたURLをPlayerHUDへ送信する機能です。
(スクリプトのリセットや Streaming Changer のREZ、OnceでURLを上書き入力すると直前まで覚えていたURLは消去されます)
Load => 予めノートカードに書かれたURLのリストが出るので、その中から選んでPlayerHUDへ送信できます。

 

■Once (一時的なURL)でのURL送信の方法
Once ボタンを押すとServer Typeの選択が出ます。

‘Server Type’を選択すると
URLの入力BOXが出ますから配信URLを入力するなり、貼り付ける等をして送信ボタンを押してください。

この作業の後にお客さんがRecive URLを押した場合もここで設定したURLがHUDへ送信されます。

 

■Load からのURL送信方法
Send URLボタンを押した後に Load ボタンを押すと以下の用にノートカードに書いた配信URLのリストが出ます。

配信したいURLの数字ボタンを押してください。
この作業の後にお客さんがRecive URLを押した場合もここで設定したURLがHUDへ送信されます。

 

■Optionメニュー


Update => この[Streaming Player HUD]の新しいVerが出ていたらアップデートが届きます。
Color => オブジェクトの色を変更できます。Red、Blue、Maroon、Indigo、Magenta、Lime、Silverから選べます。

 

Click here to English page

土地音楽を使わずHUDでストリーミング音楽を楽しめる3タイプの製品をリリースしました。

<Spica> Streaming Player HUD

日本語マニュアルはここをクリック

Streaming Player HUDは単体でラジオ放送やDJさんの配信などを最大20プリセットまで登録して聴いたり、
自らがshoutcastまたはicecastのURLで Streaming Player HUD Minimalを装着してる人に配信可能です
もちろん Streaming Changerにも対応していて、 Streaming ChangerからのURLを受信もできるマルチなHUDです。
HUDなのでどこでも利用可能で、あちこちでDJしたい方、あちこちでラジオを聞きたい人向け製品です。

 

<Spica> Streaming Changer

日本語マニュアルはここをクリック

<Spica> Streaming Changerは土地にREZしてPlayer HUDへURLを送信する製品です。
REZして利用するタイプの強みを生かしてノートカードに設定を書き込むためHUD型よりも少ない操作で扱えます。
遅れて来た人や再ログインした人が居てもその人がタッチするだけでURLを再送できるため、店舗向け製品です。

 

<Spica> Streaming Player HUD Minimal

<Spica> Streaming Player HUD Minimalは上記2製品からのURLを受信する専用プレイヤーであり、単体では使えません。
装着するだけで上記2製品からURLが送られてきて再生できるようになります。
もちろん上記2製品から配布ができる仕組みになっていますし、マケプレやインワのShopSpicaで無料配布もしています。


# Product features
– Play anywhere by wearing or REZ.
– Repeat playback is possible.
– You can play from the place you like the song with the seek bar.
– In the case of songs not as much as added to the list, you can play them directly from the URL input.

# How to use
1. Please REZ or wear <Spica> Music Player.
2. Open the notecard [setting], write the playlist and save.
3. About reproduction
– Play from playlist
Touch the part where [Power OFF] is displayed.
Touch the part of the seek bar below the touched character and the seek bar will be displayed.
Press play button to play.
Touching the left and right speaker parts you can change to the previous song of the list and to the next song.
– Play from direct input
Touch the red body part of the main unit.
In the dialog, select Input URL and paste the URL of the song you want to play.
Touch the seek bar part and play back from the playback button when the seek bar is displayed.
4. Turn off the power by touching the red body part and pressing STOP.

# DEMO version can not switch between land music.

Shop Spica☆彡
http://maps.secondlife.com/secondlife/Hyppa/26/3/23